携帯アフィリエイトバイブル -携帯で稼ぐ-
携帯サイト収入(スマホ・携帯)で生計を立てる管理人による携帯アフィリエイトからスマートフォン・Twitter・Facebookまで稼ぐ方法・儲かるノウハウ・SEO対策などを入門から応用まで実践報告し攻略するブログ。初心者歓迎!安心の全ノウハウ無料公開
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯アフィリエイトへ
にほんブログ村
<オススメ情報>
アフィリエイト以上に簡単お小遣い稼ぎなら断然ポイントサイト♪
何年もポイントサイトを利用してきた私の厳選オススメサイトは以下の5つ(^^)
お財布.comモッピーGetMoneyげん玉ECナビ

カテゴリーTOPに戻る
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ランキングサイト選別方法
ランキングサイト選別方法

前回記事で書きました、
モバイルはランキングサイト
ランキングサイトさんは、すでに勝手サイトのインフラ整備を済ませております。
なので、個人運営の勝手サイトは、ランキングサイトのインフラに乗るのがほぼ必須。
しかし、
ランキングサイトは星の数ほどあり、選び方がわからないという運営者もいます。

まず、
ランキングサイト自体の見つけ方。


ヤフーの検索窓から「携帯 ランキングサイト」とか打ち込んでも出てきますが、
モバイルサイトというのは、基本的にPCのロボット検索を避けます。
私のサイトもロボット検索を避けています。

なぜかというと、携帯サイトってのは非常に「パクり」やすいからです(笑)
(他にも、理由がありますが、また別の機会に。)

で、このブログで何度か書いていますが、
郷に入っては、郷に従え
例えば、この業界大手のランキングサイト
これ一つ知っておけば何でも出来ます。

PCを使いこなす人は、なんでもPCネットで解決しようとします。
モバイルは、基本的にPCを避けるようにして繁栄してきた部分もあるんですよ。
なので、モバイル事情は、モバイルサイトで聞きましょう。
入り口さえわかれば、後は調べたいものを調べられるはず。

ランキングサイトなら、ランキングサイトってカテゴリーがあるじゃないですか(笑)

ここで一位から順に実際に自分で見ていって優良なランキングをチョイスすればいいだけなんですよね。


で次に、選ぶポイント。

1.IN数よりOUT数が多いランキングを選ぶ(当たり前)
2.IN・OUTのカウントの仕方を注意する。
3.初めは中小ランキングから始め、徐々に大手ランキングへチャレンジ。


こういうノウハウを書いていると、
自分でもしっくり来ないことがあります(笑)

たとえば、123はどれも基本中の基本ですが、
お金のある人なら、メルマガ広告打ったり、バナー広告などで集客して
いきなり大手ランキングを攻略する人もいます。
不正をする人もいます。
騙しリンクや、IMGタグ(これは、今ではほぼ使えない)、プロキシ(これも今では厳しい)
を使う人もいます。
(意味が分からない人は、気にしないでください、多少技術的な話です。
どうしても説明が欲しいという声が多ければ、時間を見つけて別途説明したします。 )
私は、勝たないと意味がないと思います。
なので、これらのことを制止したりはしません。
しかし、いきなりこういうテクニックに走る人は、大抵失敗しますけどね。
そして、こんなテクニックなんて使わずに成功する人も沢山います。
どちらが長続きするかはすぐわかると思います。


さて、話はもどりますが、基本的なことをだらだら解説するよりも、
ケーススタディの方がよっぽど頭に入るでしょう。
なので、上記3ポイントは、ざっと説明。

1 当たり前です。
自分のINにたいして、OUT(見返り)の大きいランキングを選んでください。
(ただし、OUTをごまかしているランキングもありますが、笑)

○良い例

コレの・・例えばカテゴリー「待受画像」を見てください。
「1位★4789/25487」となっていますね。
数字の意味は、左側がIN数、その一位サイトからこのランキングへ来た人数。
右側が、OUT数、このランキングサイトから、その一位のサイトへ人が出て行った人数
(つまり、このランキングサイトが1位のサイトへ送り出した人数です。)
あとは、ずっと下までたどってみてください。
       
具体的に言うと、一位のサイトは、このランキングに4789の人を流し込んでいます。
そして、ランキングサイトは一位のサイトに25487人送りだしています。
つまり、IN数に対してOUT数が大きいため、「見返りの大きいランキングサイト」といえます。
(また、他のランキングサイトと比較するとわかりますが、このランキングサイトはINもOUTもその数が大きいです。
つまり、ここは「大手」ランキングサイトというわけです。 )

×悪い例

コレ(ちょっと極端か^^;)
カテゴリー「個人・趣味」を見てみましょう。
悪い例は良い例の反対ってことです。INに対してOUTが少ない。
ランキングに参加して、ランキングサイトに人を送り込んでも、一向に見返りがないランキングサイトに登録してしまうと、
非常に非効率なモバイルサイト運営となります。


2 INのカウントはEZWEBからのみカウントして、OUTはPC、i-mode・vodafone・ez すべてでカウントするランキングがあります。
(最初は、INの割りにOUTの見返りが大きいサイトだと勘違いしがちです。ある意味OUT数をごまかしているランキングサイトといえます。)

ちなみに、コレは大手有名ランキングサイトです(上記良い例で出したランキングサイトと同じところが運営しています)が、
EZwebからしかINカウントしません。
それが悪いということではありません、
が、i-mode専用サイトにEZWEBからしかカウントしないランキングタグを貼っていても、
一向にランキング順位が上がらないですので、注意しましょう。
規約のカウント方法程度の事は読んでおいたほうが良いかもしれません。

3 これも、当然です。
いきなり大手ランキングに登録しても、いつまでも順位が下のほうで、全く人が来ないなんてことはよくある話です。
少しづつ常連を増やしながら登録するランキングを大きくしていくのは、一応セオリーです。

最近は、無料レンタルでのランキングサイトなども結構多く出回っています。
無料レンタル系でも、成功しているランキングサイトもあれば、失敗しているサイトも星の数ほどあります。

ただ、基本的には無料レンタルのランキングサイトは、規模的には、
中小といったところです。
なので、始めはその辺から狙うといいかもしれません。

例えば、無料レンタルランキングの運営元
成功例
(コレでも規模的には中くらい、アクセス数や、IN数・OUT数を見てください。そこそこ人の出入りがあるようです)

コチラは失敗例か・・・→コレ
(人の出入りが少ない。というよりも、ほぼ人の気配がない^^;もちろん、見方はIN数・OUT数)

実際にいくつかのランキングサイトを見てもらいましたが、
少しは、雰囲気つかめましたかね。


初めに言いましたが、
入り口さえわかれば、後はモバイルネット側で調べれば良いんです。
PCネットに頼ろうとしないこと。
地道な作業かも知れませんが、一つ一つ自分で見つけるしかありません。


ただ・・・・・
優良ランキングサイトを一瞬で一気に発見する方法はあります。

それは、
非常に優れたモバイルコンテンツを発見した場合です。
そのコンテンツが加入してるランキングサイトは信頼して良いと思います(笑)
つまり、全部パクらせてもらえってことです(笑)
って、言い方はちょっとまずいですかね(^^;
でも、優れたコンテンツというのは、ランキングの選び方も上手いですよ。手本にしてみてくださいね。



P.S. ランキングを探したり、ランキング登録したりするのが面倒な方は、携帯サイト登録奉行でも使ってください(^^;
にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯アフィリエイトへ
にほんブログ村
<オススメ情報>
アフィリエイト以上に簡単お小遣い稼ぎなら断然ポイントサイト♪
何年もポイントサイトを利用してきた私の厳選オススメサイトは以下の5つ(^^)
お財布.comモッピーGetMoneyげん玉ECナビ

カテゴリーTOPに戻る
コメント
この記事へのコメント
難しい
ささっと見ただけですが、違いがまったくわかりませんでした(ToT)

しかし、内容の充実した記事ですね。印刷しようかと思いました。この記事削除しないで下さいね。
2005/02/19(土) 00:19:52 | URL | yama #-[ 編集]
なるほど
違いがわからなかったということは、見方がわからないって事ですね。
ちょっとワンクッション、説明を省いてしまったかもしれませんね。
このブログを始めたときから、ずっと悩んでいることなのですが、
このブログ自体、対象者を限定していないんですよね(^^;
時には、良くご存知の訪問者もいらっしゃいますし、全くの初心者もいらっしゃいます。

説明の「上限」と「下限」に非常に苦慮しますね(^^;

いつも、天井と床と格闘しながら文章書いていますが、
指摘してくださると、天井と床の距離感がつかめます。
ありがとうございます。

今から少し手直しいれておきます。
2005/02/19(土) 02:28:54 | URL | ある #/5lgbLzc[ 編集]
実は知りませんでした
実はランキングサイトのINとOUTの意味を知りませんでした。というか、逆だと思ってました。そういうことなんですね。一つ覚えました(笑)

人気ブログランキングも見返りが大きいランキングサイトと言えるんですね。知ると知らないでは大違いですね。お恥ずかしいレベルですけど。
2005/02/19(土) 18:19:15 | URL | yama #-[ 編集]
そうなんですか!?
ちょっとショック受けました(^^;
そうです、人気ブログランキングは、見返りの大きいランキングなので皆こぞって上位を目指します。

なるほどぉ・・・。

そうですか・・・・。

成功者のyamaさんでもそうおっしゃるってことは、
アフィリエイターでそういう人って結構多いんでしょうねぇ~。

だとすれば、有料ノウハウが売れる理由がわかりましたよ・・・。
なんで、あんなつまらない情報が売れるのか不思議で不思議でたまりませんでした・・・。
2005/02/19(土) 18:34:36 | URL | ある #/5lgbLzc[ 編集]
ブログだけだと思います
私、もともとブログで稼ごうという考えがなかったんです。今もほとんどありませんけど。だから知ろうという姿勢がなかったんです。多分少数派だと思いますよ。
2005/02/19(土) 22:59:38 | URL | yama #-[ 編集]
こんにちは^^
始めまして、ランキングサイトに登録しているのですがあまり効果がなくってこまっています、INとかOUTとか最近知りました。

この記事すごく参考になりました。また通いますのでよろしくおねがいします(^^
2005/10/20(木) 02:56:25 | URL | すなお #Gc2eJV/2[ 編集]
初めてコメントさせていただきます。
いつもいつも迷惑ではないのかというくらい僕のブログで、あるさんの記事を引き合いにださせていただいております。1回読んだだけでは理解できないことも多いのですが、何度も読み返すと「ハッ」と気づかされることがあり、まさに僕にとってバイブルとなっています。これからも毎日のように引き合いに出させていただくと思いますが、お許しください。
2007/04/16(月) 14:18:10 | URL | admin #ok9UAN9M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://upup.blog3.fc2.com/tb.php/81-bcc39a22
この記事へのトラックバック
前回に引き続き、携帯サイトアクセスアップの実況中継です。 前回の予告でランキングサイトを利用したアクセスアップの新戦略を実施すると申しましたが、その新戦略を説明する前に旧戦略の問題点を復習しておきます。 旧戦略で僕が参加したランキングサイトはいわゆる「大
2007/04/16(月) 15:00:07 | 携帯アフィリエイト & グーグルアドセンスで高収益をあげるには - 傾向と対策
ランキングサイトを利用したアクセスアップで重要な点は・・・
2007/04/22(日) 11:56:47 | 携帯アフィリエイト & グーグルアドセンスで高収益をあげるには - 傾向と対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。