携帯アフィリエイトバイブル -携帯で稼ぐ-
携帯サイト収入(スマホ・携帯)で生計を立てる管理人による携帯アフィリエイトからスマートフォン・Twitter・Facebookまで稼ぐ方法・儲かるノウハウ・SEO対策などを入門から応用まで実践報告し攻略するブログ。初心者歓迎!安心の全ノウハウ無料公開
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯アフィリエイトへ
にほんブログ村
<オススメ情報>
アフィリエイト以上に簡単お小遣い稼ぎなら断然ポイントサイト♪
何年もポイントサイトを利用してきた私の厳選オススメサイトは以下の5つ(^^)
お財布.comモッピーGetMoneyげん玉ECナビ

カテゴリーTOPに戻る
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
SEO業者に騙されない。最新SEOはこれを読め。
「SEO内部対策で検索流入数を一日で30%増加させた時に行った20の事」は必読。

前回の記事:「被リンク対策」と呼ばれるSEO対策にはご注意に書きました通り、最近はGoogleの検索アルゴリズムは被リンク対策を重視しなくなっています。
(Googleの検索もYahooの検索も同じアルゴリズム(プログラム)を使っているので、GoogleのSEO対策=YahooのSEO対策と思ってほぼ大丈夫です。)

PC・スマホアフィリエイターさんに限らず、上場企業から個人の通販サイト(Eコマースサイト)まで、非常に幅広い業種・分野でもSEO対策は重視されていますね。
「いかに狙ったキーワードで検索上位に持ってくるか。」は、本当にいろんな方が苦心されていますので、その隙を狙って高額なSEO対策を営業してくる業者が今でも沢山存在しているようです。
(個人的には、「被リンクの時代」でもないし、そろそろ淘汰されたのかと思っていたのですが、まだまだ残っているようですね・・・。)

前置きが長くなりました。

で、実際今のSEO対策って具体的に、どうやるの??
という疑問がわいてくると思うので、きっちりと書いてみようかと思ったら、「めちゃくちゃ良い記事」を見つけてしました(^^;

今時、SEO対策に関するマーケッターも山のようにいますし、SEO対策本も山のように出版されていますが、個人が施策する「最新のSEO対策」としてここまで網羅してくださっている記事は珍しいので、皆さんにシェアしておきたいと思います。

もうご存知の方もおられるかもしれませんが。

先日、ソーシャルメディアでシェアされまくっていた記事です。
バズ部のSEO内部対策で検索流入数を一日で30%増加させた時に行った20の事

全アフィリエイター必読です。


目次を軽く見ますと。
1.SEO内部対策の重要性は飛躍的に高まっている

これは、私も完全に同意です。
私いくつか運営するブログサイトも、被リンクほぼゼロ(個人のブログから1,2個あるだけ)です。
ですが、そのブログも狙ったキーワードで、検索結果1位を保っています。
(「検索上位」ではなく、1位です。)

つまり、SEO対策は「内部対策だけ」でも十分になっています。

被リンク数よりもコンテンツの質と量」です。

個人のWEBサイトにおいては、SEO内部対策についてこの記事の内容だけでも十分です。

是非、アフィリエイターさんでSEOの内部対策に疎い方、もしくはそもそもSEO対策って何?っていうかたは上記記事を読んで、理屈抜きで書いてある通りに実行しておく事をオススメします。

もし、SEOの内部対策についてさらに細かく知っておきたいという方は、以下の書籍がベターではないでしょうか。


しかし、コンテンツ・イズ・キングな時代が来てしまったので、そもそも「テクニックとしてのSEO対策」という物はそもそももう死語化するかもしれませんね。
良質なコンテンツが上位に表示される、、、ただひたすら、Googleはそこに向かってわけですしね(^^;

にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯アフィリエイトへ
にほんブログ村
<オススメ情報>
アフィリエイト以上に簡単お小遣い稼ぎなら断然ポイントサイト♪
何年もポイントサイトを利用してきた私の厳選オススメサイトは以下の5つ(^^)
お財布.comモッピーGetMoneyげん玉ECナビ

カテゴリーTOPに戻る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://upup.blog3.fc2.com/tb.php/604-5d778485
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。