携帯アフィリエイトバイブル -携帯で稼ぐ-
携帯サイト収入(スマホ・携帯)で生計を立てる管理人による携帯アフィリエイトからスマートフォン・Twitter・Facebookまで稼ぐ方法・儲かるノウハウ・SEO対策などを入門から応用まで実践報告し攻略するブログ。初心者歓迎!安心の全ノウハウ無料公開
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯アフィリエイトへ
にほんブログ村
<オススメ情報>
アフィリエイト以上に簡単お小遣い稼ぎなら断然ポイントサイト♪
何年もポイントサイトを利用してきた私の厳選オススメサイトは以下の5つ(^^)
お財布.comモッピーGetMoneyげん玉ECナビ

カテゴリーTOPに戻る
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
超強力SEO対策 on Facebook(フェイスブック)
当ブログは携帯アフィリエイトについて記事を書いているブログなわけですが、PC・携帯・スマートフォンを問わずアフィリエイトはあくまでも「インターネット」上で行われます。

このアフィリエイト活動をするための最大のインフラとも言うべき、インターネットの世界は急速に様変わりしつつあります。

たとえば、ハード面でいうと・・・。
PCは、ディスクトップからノートブックへ。
携帯電話は、ケータイからスマートフォン(いわゆるスマホ)へ。
(少しズレますが、ゲーム端末もDSやPSPよりも、スマホでのプレイシェアが急速に伸びています。)

ソフト面でいうと・・・。
ホームページやブログからソーシャルメディア(Twitter・Facebookなど)へ。

このように、急速なスピードで移行が進んでいます。

もちろん、まだまだガラケー(今までのケータイ端末)を使っている人は、ものすごく多いですし、
ソーシャルメディアを利用している人よりも、利用していない人の方が多かったりするのも事実ですが。
ただ、それは現時点での話であり、あと2年・3年後には、WEB=ソーシャルメディア 携帯=スマホ ゲーム=スマホになっていても不思議ではありません。
(もちろん、スマホの成長スピードが鈍化して、案外ガラケーが根強く残る可能性もかなり高いといわれていますが・・・。)

この携帯アフィリエイトバイブルも、「携帯」って言う部分は、「ガラケー」という意味ではなく、「スマホ」や「タブレット」まで含め、さらには、PC・ケータイ・スマホで利用が進む「ソーシャルメディア」まで広くカバーするアフィリエイトブログに変革する時期だと思っています。


ということで、いきなり冒頭で少々マクロ的な話をしてしまいました(^^;

さて、いきなりですが。
アフィリエイターな皆さんはもうFacebookをお使いでしょうかね?


フェイスブックの流行の裏では、「日本人には実名文化は合わない」など色々と言われてはいますが、確実に着実に会員数を伸ばしているところをみると、日本でも大きなメディアになることは間違いないのではないでしょうか。

ここ半年ほど、私はFacebookについて色々と勉強や実験をしてきました。
さてさて、このFacebookにはFacebookページという機能があります。
mixiで言うところのコミュニティーに似た感じなのですが、ビジネス利用ができ、アメリカの大手企業ではすでにFacebookページを販促の一つに使っています。

で、アフィリエイターさんが知っておく必要があることは。
この「FacebookページのSEO効果が、かなり凄い」ということです。
(Facebookって何?Facebookページって何?っていうかたは、すぐに書籍を買って知っておくことをお勧めします。http://amzn.to/ieUiby


実験で、あるキーワードを狙ってFacebookページを作成し、そのFacebookページのURLをGoogleURL登録したところ・・・。
三日目で、そのキーワードでGoogle検索順位1位で表示されてしまいました。

さらに、このFacebookページを作成するとモバイルページも自動でできます。

なんと、このケータイページも、Googleモバイルで検索1位に表示。

特別なSEO対策は、一切していません。

①Facebookページを作成し、②GoogleのURL登録をしただけ。
この2点だけで、高額な有料SEO業者なんて全く無価値に思えるほどのSEO効果を得ることができました。

「Facebookページは、SEO対策としてかなり有効である。」

これは、アフィリエイターさん(PCアフィリエイト・携帯アフィリエイト問わず)は、確実に知っておく必要な情報だと思います。

ちなみに、Facebookの個人アカウントへアクセスするにはFacebookへの登録が必須ですが、Facebookページへのアクセスは登録不要でアクセスできます。
なので、Facebookに登録していない人も、検索で上位表示されたFacebookページの中身を見ることができます。



ただし、Facebookページは、コミュニティーとして利用すべきであり、単なる集客のランディングページのように利用しても大きなコンバージョンは生まれないでしょう。
この点については、また次回記事にしたいと思います。

にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯アフィリエイトへ
にほんブログ村
<オススメ情報>
アフィリエイト以上に簡単お小遣い稼ぎなら断然ポイントサイト♪
何年もポイントサイトを利用してきた私の厳選オススメサイトは以下の5つ(^^)
お財布.comモッピーGetMoneyげん玉ECナビ

カテゴリーTOPに戻る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://upup.blog3.fc2.com/tb.php/533-1f95bee8
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。