携帯アフィリエイトバイブル -携帯で稼ぐ-
携帯サイト収入(スマホ・携帯)で生計を立てる管理人による携帯アフィリエイトからスマートフォン・Twitter・Facebookまで稼ぐ方法・儲かるノウハウ・SEO対策などを入門から応用まで実践報告し攻略するブログ。初心者歓迎!安心の全ノウハウ無料公開
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯アフィリエイトへ
にほんブログ村
<オススメ情報>
アフィリエイト以上に簡単お小遣い稼ぎなら断然ポイントサイト♪
何年もポイントサイトを利用してきた私の厳選オススメサイトは以下の5つ(^^)
お財布.comモッピーGetMoneyげん玉ECナビ

カテゴリーTOPに戻る
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
キャリアに聞くモバイルコマース戦略
携帯アフィリエイトからは、少し横道を外れるかもしれませんが、
是非紹介したい面白い記事を発見しましたので、
ブログに書き込めました。

ITメディアモバイルでの
ドコモとauで異なる視点──キャリアに聞くモバイルコマース戦略
」という記事ですが・・、

いま儲かる!!ケータイ通販―現場が語る36の実例という最近出たばかりの携帯(ケータイ)通販での成功事例を書いた書籍でのインタービューが載っています。

アフィリエイトのお勉強はランキングにて
特に、そのインタービューで印象的だったのが、

未開拓層である高齢者が今後モバイルコマースを利用するようになるのか」という質問に対するau・Docomoの両部長の答えでしたね。

特にAU・KDDIの部長の答えは、携帯通販市場にとって非常に明るい答えです。

「メールのことを考えてみてください。いまではお年を召した方も使いこなしている。これは“誰かとコミュニケーションしたい”という気持ちが、人間にとって普遍的なものだからだと私は思っています。それは買い物も同じ。何かを買うという行動もまた、普遍的なものだと思います。壁紙や着うたといったデジタルコンテンツと違い、60歳、70歳の人でもリテラシーの壁を乗り越えて必ず利用するようになるはずです」

DoCoMoの方は、どちらかというとモバイルコマース・携帯通販が高齢者に受け入れられにくいと感じているようですね。

まぁ、どっちにしろ携帯通販・携帯物販は市場拡大の一途をたどっているわけでして、
携帯通販会社も、当然ながらPCと同様にアフィリエイトを利用することも増えるでしょう。

私も、もっともっと携帯物販アフィリエイトに精進せねばと思いましたね。
にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯アフィリエイトへ
にほんブログ村
<オススメ情報>
アフィリエイト以上に簡単お小遣い稼ぎなら断然ポイントサイト♪
何年もポイントサイトを利用してきた私の厳選オススメサイトは以下の5つ(^^)
お財布.comモッピーGetMoneyげん玉ECナビ

カテゴリーTOPに戻る
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
いつも拝見させて頂いています。
私は約4年前から携帯で物販サイトを運営しています。
一応専業でやっております。

私個人としては高齢者はやはりあまり利用しないのでは?と思います。
私もオッサンですけど老眼のオッサンではメールも読めません。
電話かける以外は何もできないオッサンも多いですしね。
最も端末がどう進化するかにもよると思いますが。

それでは運営頑張って下さい。
楽しみにしております。
2005/11/07(月) 21:55:29 | URL | たわけた #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/11/10(木) 17:15:36 | | #[ 編集]
たわけたさん
はじめまして。

携帯物販サイトを4年前から専業でやっておられるのですか・・・。
それはすごいですね。

モバイルe-コマースサイトさんってことですよね。
しかし、4年前ってのはまだ売り上げは厳しかったのではないでしょうか?
先見性があったってことですね(^^)

また、遊びに来てくださいね。
2005/11/11(金) 22:29:23 | URL | ある #/5lgbLzc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/11/19(土) 09:32:02 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://upup.blog3.fc2.com/tb.php/231-55d3052d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。