携帯アフィリエイトバイブル -携帯で稼ぐ-
携帯サイト収入(スマホ・携帯)で生計を立てる管理人による携帯アフィリエイトからスマートフォン・Twitter・Facebookまで稼ぐ方法・儲かるノウハウ・SEO対策などを入門から応用まで実践報告し攻略するブログ。初心者歓迎!安心の全ノウハウ無料公開
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯アフィリエイトへ
にほんブログ村
<オススメ情報>
アフィリエイト以上に簡単お小遣い稼ぎなら断然ポイントサイト♪
何年もポイントサイトを利用してきた私の厳選オススメサイトは以下の5つ(^^)
お財布.comモッピーGetMoneyげん玉ECナビ

カテゴリーTOPに戻る
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
関西ウォーカーの研究!?
私は、関西在住です。

関西には関西ウォーカーという地域情報雑誌があります。
さらに、神戸には神戸ウォーカーがあります。
(今月号の表紙は「綾瀬はるか」ちゃん♪)

関東だとなんでしょうか?
関東ウォーカー?東京ウォーカー?横浜ウォーカー?
名前は分かりませんが、ウォーカーシリーズの雑誌はあると思います。

きっと九州にも九州ウォーカー??博多ウォーカー?があるのでは??

で、私が普段目にすることがあるウォーカーといえば、関西ウォーカー神戸ウォーカーなわけです。

しかし、値段は変わらないくせに神戸ウォーカーの方が薄っぺらく、情報量も少ないですね。
しかも、関西ウォーカーの使いまわし(?)みたいな記事もチラホラ。
(神戸という地域限定にすることで、より専門性が高まってページ単価が上がってると考えることにしていますが(笑))

そんなことはどうでもいいんですよ(笑)


私は、こういう地域情報誌や週刊誌は、コンビニで立ち読みONLY。
まず買うことはないんですが、立ち読みをしていて気がついたことがあります。
ランキングの応援お願いしますm(_)m

この結構人気雑誌である関西ウォーカー(神戸ウォーカー)は、誌上でショッピング企画みたいなのをしているんですよね。
要は、紙面上で商品を並べて売っているわけです。

しかし、ここでふと気がついたのですが・・・・、
商品を購入するには携帯サイトへアクセスしないといけません。


空メール(通称「空メ(カラメ)」)で、URLを受け取るか、紙面に掲載されているQRコードを読み込むか、をして
携帯ショッピングサイトにアクセスして購入しなくてはいけません。

私は、非常に不思議でした。

紙面による通販なら注文用の電話窓口を設置してもいいのでは??
さらに仮にインターネット通販に絞ったとしても、
もっと沢山の商品画像や商品解説を加えることができるPCサイトをなぜ作らないの?
なぜ、わざわざ携帯サイトだけなのだろうか・・・。

物事は、無意味にあるわけでは無く、必ず何かしら意味があるはず。

どういうことだろうか・・・。


少し考察してみた。

1.一番初めに思いついたのは、携帯サイト経由による取引によって、携帯のメールアドレスの確保

PCメールの何倍・何十倍もレスポンス率がいいとされる携帯メールでの顧客データベースを作ることで、
非常に効率の良い広告メディアを作り上げる?


2.読者層も問題か?

関西ウォーカーを読む読者層といえば、10代後半から20代半ばから後半といったところか?

つまり、若い層をターゲットにしている雑誌・・・、
ということで、若者なら、PCでのインターネットより携帯でインターネットする方が慣れているはずである。

もしかすると、PCそのものを持っていない可能性すらある。
しかし、今時の若者なら携帯は必ずもっているだろう。

年齢層を考えた戦略だろうか?


どういうことだ??

色々と考えた私は・・・・・・

・・・・・

コンビニで今まで見たこともない雑誌まで手にとって見た・・・。

JJ(ジェイジェイ)?だっけ?
CANCANだったっけ?
セブンティーン??
・・・・
すみません・・・もうね・・・雑誌名おぼえてないです。

もうすぐ30の親父が、
コンビニで女子高生や女子大生が読む雑誌を必死にめくりまくる(笑)
若干恥ずかしい・・・・。
時間は、ちょうど夕方4時ごろ・・・。コンビニには女子高生も沢山いた・・・・。


それはいいとして、

あるわあるわ、携帯サイトへのQRコード
携帯への誘導。


なるほどな・・・・、角川のあの携帯ショッピングサイトも年齢層を考えた上での戦略の線が、やはり一番濃厚か?


PCでインターネットをするのはすでに大衆化している。

しかし、若い子の雑誌を読んで見て改めて痛感した「携帯インターネット大衆化時代」。



P.S.
関係ないけど、ちょっと気になったので調べてみました。
関西ウォーカーの読者平均年齢は、23.8歳
神戸ウォーカーの読者平均年齢は、26.2歳

おお?この年齢差はなんだ?(笑)

ちなみにこの情報ソースは、こちら関西ウォーカー神戸ウォーカー
この情報は結構面白いですよ。
ブログの一ネタに使えるかもしれませんよ。
特に、PDFファイルにある媒体資料はかなりマーケティングの参考になるデータがあります。
にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯アフィリエイトへ
にほんブログ村
<オススメ情報>
アフィリエイト以上に簡単お小遣い稼ぎなら断然ポイントサイト♪
何年もポイントサイトを利用してきた私の厳選オススメサイトは以下の5つ(^^)
お財布.comモッピーGetMoneyげん玉ECナビ

カテゴリーTOPに戻る
コメント
この記事へのコメント
そ、そうなんですか
あるさん、こんにちは。
私も同じく関西在住で、更に20代も後一週間でさよならです。
最近の関西ウォーカーはQRコード満載なんですね。
5年以上手に取ったことすらなかったです(^^;)
早速今日にでも立ち読み研究してみようと思います。
貴重なネタ有難う御座います。
しかしJJにCANCANですかー。その行動力と勇気に脱帽です!
2005/06/16(木) 09:05:29 | URL | hiry #-[ 編集]
QRコード・・・ねぇ
おはようございま~す
あるさんもhiryさんも関西人なんですねー
あたしも20代関西人なんで共感を持ってしまいました^^
関西ウォーカーは長いこと見てないですが女性ファッション誌は小遣い無くなる位買ってるのにQRコードに気づかないあたしってΣ(゚Д゚;

やっぱり自分の携帯でQR読み取りできないのが敗因か。もっと詳しくQRコードと携帯からの購買意欲についての関係を理解すべきなんでしょうね。精進します。
2005/06/16(木) 10:28:59 | URL | 亞瑚 #5FpByB8c[ 編集]
コメントありがとうございます(^^)
hiryさんへ。

>最近の関西ウォーカーはQRコード満載なんですね

いや、満載ってことはないです(笑)
もともと、地域情報を配信する雑誌なので、逆に商品を並べて売ってるページに違和感を感じたってことですね(^^;

ただ、地域情報誌なのに、2,3商品販売企画があると、非常に不思議に思ってしまいます。
今月号は、角川運営であろう携帯ショッピングサイトと、もう一つは、どこか分からない携帯ショッピングサイトが載っていましたね。


亞瑚さん

立ち読みした雑誌名全然覚えてないんですよ(^^;
ファッション雑誌だけでなく、食べ物の雑誌とかグッズ系の雑誌とか、とにかくあれこれとめくりまくってみましたね。

QRコードからの購買意欲というよりも、私の疑問は、なぜ誌上通販で窓口を「携帯サイト」だけに絞っているのか!?
っていうことなんですよね・・・。

ちなみに、QRは面白いですよ。
最近はテレビとかでもQRコードを見かけること多いですよね。
私は、喜んでQRを読み取るバカです(笑)
2005/06/16(木) 12:55:59 | URL | ある #/5lgbLzc[ 編集]
なるほどー
度々こんにちわ(^^)
なるほど、満載かと思って勘違いしてしまいました。

QRコード、以外と立ち読みされるのを前提にしてるのかも知れないですね。
本屋でQRコードをパシャっとやって家でゆっくりとか。
立派なデジタル万引きですが(^^;)

ちなみに立ち読みしようとしたら、ビニール被ってました
OTL
2005/06/16(木) 15:37:47 | URL | hiry #-[ 編集]
いやはや
私は神戸在住です(笑
えっと、私は自慢ではないですが女性誌は定期的に買い込んでますよ(笑
サイトが女性向けなのもありますが、普段女性と会話をしていてもいろいろ役に立ちますし。
というよりは、私が最初にアフィリエイトをはじめた時のきっかけがダイソーなどで無料でおかれてる某有名無料通販カタログです。あれを見て、同じようにすれば物が売れるのではないか?と考えて今に至ります。
QRコードや(携帯)メルマガ誘導はかなりどこも積極的ですね。
フリーペーパーやお店や広告(チラシ,交通広告)など....
やはりメルマガだとアドレスの確保,webに誘導すると即効性があるのでしょうかね?
QRコードは最近は商品管理にも利用されてるようですし更なる進化にも期待してものです。
長文,乱文申し訳ありませんm(__)m
2005/06/17(金) 00:25:22 | URL | 関西@学生 #RgJkdVwI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://upup.blog3.fc2.com/tb.php/191-3f149612
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。