携帯アフィリエイトバイブル -携帯で稼ぐ-
携帯サイト収入(スマホ・携帯)で生計を立てる管理人による携帯アフィリエイトからスマートフォン・Twitter・Facebookまで稼ぐ方法・儲かるノウハウ・SEO対策などを入門から応用まで実践報告し攻略するブログ。初心者歓迎!安心の全ノウハウ無料公開
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯アフィリエイトへ
にほんブログ村
<オススメ情報>
アフィリエイト以上に簡単お小遣い稼ぎなら断然ポイントサイト♪
何年もポイントサイトを利用してきた私の厳選オススメサイトは以下の5つ(^^)
お財布.comモッピーGetMoneyげん玉ECナビ

カテゴリーTOPに戻る
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Googleが公式にアフィリエイト運営者に警告
アフィリエイト運営にとって、もっとも重要な集客手段である検索エンジン。
その検索エンジンのメインとなるGoogle先生が、公式にアフィリエイト運営者に警告文(注意文)をだしています。


ソースは、Google ウェブマスター公式ブログ 1月27日に。
"Affiliate programs and added value"(英語)
http://googlewebmastercentral.blogspot.jp/2014/01/affiliate-programs-and-added-value.html

内容のポイントはというと。

簡単に言うと、

「ユーザーにとって付加価値の薄いサイト」「内容が薄いサイト」は、Googleのクオリティーガイドラインに違反するからペナルティー与えるよ。

ということです。

じゃ、ユーザーにとって付加価値のあるサイトってどういう基準か?というとそれにも言及されています。

“Does this site provide significant added benefits that would make a user want to visit this site in search results instead of the original source of the content?"

オリジナル情報源の代わりに、貴方のサイトが検索結果に出て来たとして、ユーザーがアクセスしたいと思う特別な付加価値を貴方のサイトは提供していますか?(意訳)

この答えが「NO」だった場合は、ペナルティーが課せられます。

たとえば、コピペだけのニュースサイトとか、どこかのコンテンツの引用だらけだったりとか、そもそも内容が薄いサイト、ユーザーに付加価値情報を提供しないようなアフィリエイト目的だけのサイトだったりする場合、これらのサイトは、Googleとしてはゴミサイトとみなし、インデックスから削除したいようです。

このように書いています。

As with any violation of our quality guidelines, we may take action, including removal from our index, in order to maintain the quality of our users’ search results.

上記の違反がある場合は、ユーザーの検索利便性のために、インデックスの削除(検索結果に表示されない)も含めて、対処します。(意訳)

Googleは、被リンクやキーワードとか、テクニック的な話よりも、今後ますます「コンテンツの質」重視になっていくのは、容易に想像がつきますし、もう随分前から言われており(私も何度も言っています。)、この流れはごく自然な流れだと思います。

実際、私の周りでも、コンテンツ重視でコツコツサイトやブログを積み上げて来たアフィリエイターさんたちは、まだまだアクセスが伸びており、開始から何年かたった今でも収益が伸び続けています。
逆に、テクニックのみでアフィリエイトをなさっていた方々は、一時的に収益が出たものの、すでに収益はゼロになった人も少なくありません。

一時期、〇〇協会とか、〇〇塾とか、「サイトの大量生産」や「サテライトサイト」などを情報商材にしたり、セミナーにして教えていた所も、ありましたが、その当時の高額なテクニックは今は全く通じません。
逆に当時から、コツコツとコンテンツを積み上げていた人は、今も(以下、いわずもがな)。

特に、情報商材やセミナー系は気をつけてください。

月収100万稼いだ!!とか冠がついてる講師や商材などありますが、「今も」稼いでいる人ってのは、3%未満ですから(^^;
アフィリエイトは、瞬間的に100万稼ぐよりも、3年・4年・それ以上と、継続的に利益を出す事の方が100倍難しいです。

本当に瞬発的に100万稼いだかどうかは知りませんが、その方々の今の収益源は、アフィリエイト収入ではなく、「過去に上手くやれた方法(もう古くて使えない方法論)」をセミナーや商材にして高額で販売している収益でしかありませんので。

何年も前から、というか、このブログをはじめた時からずーっと言い続けていますが。
アフィリエイトは、コンテンツを地道にこつこつと積み上げる事。ただ、その一点に限ります。
Google先生も、基本姿勢は変わりません。
スポンサーサイト

にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯アフィリエイトへ
にほんブログ村
<オススメ情報>
アフィリエイト以上に簡単お小遣い稼ぎなら断然ポイントサイト♪
何年もポイントサイトを利用してきた私の厳選オススメサイトは以下の5つ(^^)
お財布.comモッピーGetMoneyげん玉ECナビ

カテゴリーTOPに戻る
スマホアフィリエイトレッスン<第七回:アクセスアップ>
lesson_no7.jpeg

スマホアフィリエイトレッスン 第七回

スマホアフィリエイトレッスンの第七回目は、アクセスアップについての概要をサラッと外観しておきます。

アフィリエイト報酬を得るには、当然ながら自身で作ったサイトに沢山のユーザーが訪れてくださる必要があります。
そうする事で、例えばGoogleアドセンスのようなクリック保証広告がクリックされる機会が増えて、報酬が増えます。
また、成果報酬型のアフィリエイトでも沢山のユーザーが訪れるほどに、商品購入などにつながる可能性が高まってくるわけですね。

つまり、沢山のユーザーが自分のサイトに訪れてくれるようにすること(WEBサイトのアクセスを増やす事=以下、アクセスアップと呼ぶ)は、アフィリエイトで報酬を得るためにとても重要な事となります。

さて、このアクセスアップをする方法は、最近はとても多岐に渡ります。

数年前ですと、「SEO対策」という方法論がアクセスアップのためのほぼ唯一無二な方法のように言われていましたが、今では様々なアクセスアップの方法があります。
なので、一度に全てを理解出来るように解説するのはなかなか困難となっていますので、今回は一旦総論としてアクセスアップのための種類をざっくりと把握しておきます。


1.SEO対策

アクセスアップの王道です。
SEOとは「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の頭文字を取った略称です。
このブログでもSEO対策については沢山書いてきていますが、スマホアフィリエイトレッスンは初心者向けですので、SEOについて誤解を恐れずに、一言で説明しておきますと。
「GoogleやYahooという普段使う検索エンジンで、自分のサイトが検索結果でできるだけ上の方に表示されるように対策すること。」
です。
今や、インターネットユーザーは、「まずは検索」からスタートします。
自分がとあるキーワードでサイトを作っている場合に、そのキーワードでユーザーが検索した時に、できるだけ検索結果で1ページ目に、もしくは1ページの1番上に表示されるとアクセス数が飛躍的に増えます。

2.SMO対策

Social media optimization(ソーシャルメディア最適化)の略です。
ビジネスの世界では、ソーシャルメディア・マーケティングとも呼ばれます。
ソーシャルメディアを使う事で、拡散される事でアクセス数を増やす方法です。
今や、ソーシャルメディアは非常に大きなアクセスを占めています。このソーシャルメディアでのアクセスアップは、SEO対策と同じくらいの比重で重要視する必要があります。

主なソーシャルメディア

・Twitter
・facebook
・google+
・mixi
・LINE(ライン)
など

サイトや記事にソーシャルボタンを設置して、ソーシャルメディア上での伝播を積極的に活用します。

3.各ブログサービス固有のフォロー機能でのアクセスアップ

たとえば、アメブロFC2ブログの場合は、読者登録者数を増やす事で定期的に読んでくださるファンを増やし、アクセスアップにつなげます。
各ブログサービスがこのような固有のフォローサービスを提供しています。
今流行りつつあるTumblrですと、各ブログにフォローというボタンがついています。

4.メールマーケティング

主に、メールマガジンなどの登録者を増やして、メルマガを発行し、メルマガ経由でのアクセスを増やす方法です。

5.動画マーケティング

主に、youtubeやニコニコ動画など、動画コンテンツを提供出来る人たち向けのアクセスアップ方法です。
最近では、Vineなども強力なアクセスアップとして20代から大きな支持を得ています。

6.RSS系

RSSやPocketなどのフィード購読系でのアクセスアップ(ファン獲得)や、その他のアクセスアップ方法。

細かくは、他にも色々とありますが、大きく分けると上記6つに大別出来るかとおもいます。

一つ一つの項目が、一冊の書籍になったり、一つのジャンルとなっているくらい奥が深い話ですので、今回の記事で一度に全部説明するのは不可能です。
ですので、今回は、まずは全体像を把握しておいてください。

にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯アフィリエイトへ
にほんブログ村
<オススメ情報>
アフィリエイト以上に簡単お小遣い稼ぎなら断然ポイントサイト♪
何年もポイントサイトを利用してきた私の厳選オススメサイトは以下の5つ(^^)
お財布.comモッピーGetMoneyげん玉ECナビ

カテゴリーTOPに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。