携帯アフィリエイトバイブル -携帯で稼ぐ-
携帯サイト収入(スマホ・携帯)で生計を立てる管理人による携帯アフィリエイトからスマートフォン・Twitter・Facebookまで稼ぐ方法・儲かるノウハウ・SEO対策などを入門から応用まで実践報告し攻略するブログ。初心者歓迎!安心の全ノウハウ無料公開
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯アフィリエイトへ
にほんブログ村
<オススメ情報>
アフィリエイト以上に簡単お小遣い稼ぎなら断然ポイントサイト♪
何年もポイントサイトを利用してきた私の厳選オススメサイトは以下の5つ(^^)
お財布.comモッピーGetMoneyげん玉ECナビ

カテゴリーTOPに戻る
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
100倍差のコンバージョンレート(成約率)
今月、ちょっとしたコンバージョンレートの実験を行いました。
結論的には、あるやり方とあるやり方で、100倍差の成約率になりました。


皆さんご存知のように、アフィリエイト(携帯アフィリエイト・PCアフィリエイト問わず)には、コンバージョンレート(成約率)というキーワードがあります。

コンバージョンレートとは、アフィリエイトリンクをクリックした方が、購入(成約)に結びつくレート(率)を言います。
アフィリエイトリンクが10回クリックされて、1回購入に結びついたとしたら、購入率は10分の1、つまりコンバージョンレートは「10%」ということになります。

さて、今回は、ちょっとしたコンバージョンレートの「比較」実験・検証を行ってみました。
ASPとしては、携帯アフィリエイト的にはメイン収入になりにくいというイメージのあるAmazonアフィリエイトなんですが、コンバージョンレートの比較検証に使いやすかったので使ってみました。

ちなみに、一体何を比較したかったのかと先に目的を言っておくと・・・。
私がこのブログで常に主張してきた「コンテンツサイト」(コンテンツがあるサイト)と未だに携帯アフィリエイトで使われている「大量生産型サイト」の比較をしてみたかったんですね。

実際のところ、私は携帯アフィリエイトだろうがPCアフィリエイトだろうが、コンテンツ型(きちんとコンテンツのあるサイト・ブログ)のアフィリエイトをメインにしています。
(過去記事を色々と読んでくださると私のアフィリエイト指針は価値ある情報を配信していくべきとの主張が見え隠れ、いや見え見え?(笑)だと思います。)

もちろん、大量生産型アフィリエイトも経験しましたが、労働効率の悪さとモラル的に辟易して馬鹿馬鹿しくなって辞めました。
が、当時の実験結果をデータとして残すことができなかったので、今一度似たような大量生産アフィリエイトを敢えて実行しました。
(大量生産アフィリエイトについては、過去記事:「量産とサテライトサイトで携帯アフィリエイト」あたりが参考になります。)


実行した内容はというと・・・。

まず、利用するのはAmazonアフィリエイトですから本のアフィリですね。
Amazonでは色々と商品ジャンルがありますが、あくまでも「本」のみにしました
コンテンツ型・大量生産型どちらも12月同日にアフィリスタート。

①コンテンツ型では、自分が気になった本をチョイスして、自分が気になる点を自分なりの言葉で本を紹介。
作業時間は一回10~15分程度。不定期だが、平均して週一更新くらい。

②大量生産型では、私はプログラムが扱えるので、AmazonのAPIを使って自動生成。
自動生成といっても開発やらなんやらで、20~30時間は使ったと思います。

この時点では、いくらプログラムが組めるといえども明らかに大量生産の方が多くの作業時間を要しています。
ツールやプログラムが組めない方は、より多くの時間が必要でしょう。
(それにしても、大量生産という無機質な作業は、やはりモチベーションが全然あがりませんね、笑)

さて、能書きを長々と垂れていても仕方がないので、サクッと結果を見てみましょう。

①まず、コンテンツ型の結果は以下

報酬は2500円程度ですが、これはどうでもいい話(笑)コンバージョンの検証なんで。

問題は、クリック数 1875(月間) 2000クリックに届きませんね。
コンバージョンレート 2.19% 
保有している他のサイトに比べるとぶっちゃけ低い・・・が、まぁ検証なんでとりあえずこんなもん。

で、②次に大量生産型

報酬は、あまり変わりません。2600円程度。

問題は、クリック数 126906 
12万クリックover

しかし、コンバージョンレートは0.02%

これが検証結果です。

二つにおいて報酬的にはほとんど変わりません。
作業コスト的には、大量生産の方が時間がかかっています。
さらに、大量生産は初めのうちはクリック数が非常に多いのですが、クリック数は日に日に激減していきました。

本当は、コンテンツ型アフィリエイト推奨派の私としては、コンテンツ型アフィリエイト圧勝!
という記事を書きたかったのですが、どうも圧勝というわけにも行かず、報酬的には「ドロー」というところで収まってしまいました(^^;
もちろん、コスト的には大量生産の方が時間を使っていますので、コンテンツ型の勝利といえばそうなんですが・・・。

ただ、ここで重要なことは、同じような商品を扱って同じようなメディアだったとしても、「成約率100倍差」くらいは簡単にありうるということをデータで示せたことですね。

逆に言うと、アフィリエイトにおいて、商品に対して自分の言葉を添えてあげるだけ、それだけで成約率はグンと上がるということです。

どんな商売でもそうですが、心がこもってなければお客さんは見向きもしません。
この大量生産は、モラル的に問題視されていますし(スパムとして)、実際長い目でみていつまでもサイトを作り続けなければいけません。
また、ただ商品を並べるだけの無機質な作業よりも、商品を自分なりの言葉で紹介する方が楽しいですし、長続きもするでしょう。
と、考えるとやっぱりコンテンツ型をしっかり構築していくことが、アフィリエイトの王道であるといわざるを得ません。

ただし・・・。
12万クリックというクリック率を生かせないわけでもないですが(笑)
AD TUNEマイクロアドなどのクリック保障型広告を利用すれば、案外いけるか・・・・も・・・・??
ただし、その実験は辞めておきますが(^^;

今回の記事(データ)が、携帯アフィリエイト・PCアフィリエイト実践中の皆様に何かしらお役に立てたのでしたら光栄です。
スポンサーサイト

にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯アフィリエイトへ
にほんブログ村
<オススメ情報>
アフィリエイト以上に簡単お小遣い稼ぎなら断然ポイントサイト♪
何年もポイントサイトを利用してきた私の厳選オススメサイトは以下の5つ(^^)
お財布.comモッピーGetMoneyげん玉ECナビ

カテゴリーTOPに戻る
携帯アフィリエイトを継続できる??
この携帯アフィリエイトバイブルも、いつの間にか6年も経っています(^^;

いや~、えらく長くこのブログも続けたものです・・・。
当初勢いというか、ノリというかではじめたブログを、筆不精な私がこんなに長く続けられるとは思いもよらず・・・。
当初は、数ヶ月もしたらブログを書くことも飽きて、すぐに放置するんだろうと、内心思っていたんですが(笑)

おそらく、私はこうやって思いついたことを書き綴ったり、情報を提供するのが楽しいからこうやって長いこと続けられたんだと思います。

そういえば、先日発売されたばかりの本を読みました。
コレ↓

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である

これはもう、インターネットビジネスやアフィリエイトにおいて、うまく行くための最高の哲学が本のタイトルになっているので、ついつい衝動的に購入(笑)

実際、この本のタイトル通りなんですよね。

「継続は力なり」じゃないですけど、アフィリエイトやビジネスのスタート時って気分が高揚してて、「やってやる~!」って思ったりするものですが、案外そのモチベーションが1ヶ月持続する人っていないんじゃないですかね。
ダイエットでも英会話でもなんでもそうですね。
(よほどの切迫した境遇にいる人でない限り。)

上記書籍には、辞めずに続けた人たちの具体例が載ってましたけど、
このモチベーションを維持できるためには、「好き」「楽しい」といった気持ちが根底に必要なんですね。

以前のスーパーアフィリエイターさん達の多くは、サイトを作って情報配信することを趣味にしている人が多かったです。
その上で、情報配信しているサイトに「せっかくだしアフィリエイト広告を張ってみようか」という動機で、付随的にアフィリエイト広告を張っていた人が多かったですね。

つまり・・・。
「元々、サイトやブログでの情報配信が趣味」 → 「配信に関係ある広告や、商品紹介などはアフィリエイトリンクに切り替えてみた」 → 「楽しく情報配信している付随効果として、収入もUPした」


さらに、サイトの成長とともに報酬も膨らんで行き法人化しちゃった・・・。
なんていう話はよく聞きました。

最近は・・・。
「アフィリエイトが儲かるらしい」→「アフィリエイト広告を、ブログやサイトに張ればいいらしい。」
という動機で、アフィリエイト活動に入る人が多いです。
これ自体、別に問題はないんですよね。
アフィリエイトに「入る」動機は、別になんでもいいんじゃないかと思っています。

しかし、「では、どちらが継続的にやっていけるのか?」という質問をされれば、圧倒的に前者です。
(まぁ、私が結論付けるまでもなく、皆さん理解していただけると思いますが^^;)

だって、前者はそもそもブログを書くことが趣味なわけですから、たとえアフィリエイト報酬が0円だったってブログは書き続けますよね(笑)
それに対して、アフィリエイト報酬を目的としてブログを書いているとしたら、報酬が入らなかったらやる気全くナッシングになってしまいます。

その場合は、モチベーションが報酬でしかないため、以前の記事で書いたように(過去記事参照→「誰でも!簡単に!携帯アフィリエイト!」)できるだけ早い時期に報酬を得て、継続できる状態に持っていかないと続けることは難しくなりますね(^^;

ブログを書くことが本来の目的なのか、アフィリエイトが本来の目的なのか、というところで、
同じアフィリエイターでもこの差は、後々非常に大きなものになってくると思います。

さっき紹介した本は、コンテンツを提供することをし続けていたら、いつの間にか成功しちゃっていた人がたくさん載っています。

儲かるサイトを作ろう作ろうと日々考えている人にとっては、本に出てくる人たちはもしかしたら全く理解不能な人たちなのかもしれません。
ただし、アフィリエイトのみを目的として、モチベーションが長続きするという人は、全く無問題です(笑)
おそらくアフィリエイト自体が性に合ってるんだと思います。
(そういう人は、かなり稀有だと思いますが。)

しかし逆に、アフィリエイトが続かないという人は、一度発想の転換をしてみてもいいんじゃないでしょうか。
意外と継続できる何かを見つけられるかもしれません。


前回の記事では、アフィリエイトはやったもの勝ちのように書きました。
そして、アフィリエイトに取り組むという初動を乗り越えられたら、後は「続けた者が勝ち」なんですよね。

にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯アフィリエイトへ
にほんブログ村
<オススメ情報>
アフィリエイト以上に簡単お小遣い稼ぎなら断然ポイントサイト♪
何年もポイントサイトを利用してきた私の厳選オススメサイトは以下の5つ(^^)
お財布.comモッピーGetMoneyげん玉ECナビ

カテゴリーTOPに戻る
携帯アフィリエイト 未来の展望
携帯アフィリエイトと言えば、携帯サイト(ケータイサイト)や携帯ブログを作成し、それらを元にしてアフィリエイトを展開していく。

もちろん、この場合の「携帯」というのは、最近よく使われる言葉でいえば「ガラケー」であり、スマートフォン(iPhone Android)は含まれていない。
理由は簡単で、スマートフォンに標準搭載されているブラウザでは、いわゆるケータイサイト(i-mode・ezweb対応サイト)が見れないからですね。
iPhoneや最新のGalaxyS(DoCoMo)はもちろんのこと、ガラケー機能を詰め込んだIS03(AU)ですら、やはりケータイサイトの閲覧はできません。

そうなってくると、携帯アフィリエイト実践者にとっては、携帯サイトが閲覧できないスマートフォンの動向について非常に敏感にならざるを得ないわけです。

そこで気になるのが、スマートフォンユーザーの数ですが・・・。

読売オンラインの記事によると・・・
「アイシェアが2010年10月に実施した『携帯電話の利用状況に関する意識調査』では、スマートフォンをメインで利用しているユーザーは全体の8%程度で、まだ大半は携帯電話である。」
ということらしいです。

「あれ??世間で騒がれている割に、スマホのシェアはまだまだ少ないなぁ~。」と思った方もいれば、
「予想よりスマホがシェアを拡大しているなぁ~。」と思った方もおられるでしょうね。

ちなみに、私の感想は「前半」です(笑)
最近の私の周りの実感としては、男女・年齢などを問わずスマートフォンを持っている人たちを非常に多く見かけるようになったと思っていました。
なので、シェアはもう15~20%くらいはあるんじゃないかと思ってましたね(^^;

この現状だけをみれば、携帯アフィリエイトの市場規模はまだまだ余裕があるとさえ思えます。

ただ、今後を見据えていくと、スマートフォンがさらにシェアを伸ばすことは確実でしょうから携帯アフィリエイトのシェアは小さくならざるを得ないというのが、おそらく携帯アフィリエイターさんたちの大方の予想ではないでしょうか。

ここで、私が一点気になるのは、これまで莫大に詰みあがっているケータイコンテンツ(携帯サイト)資源がものすごい量に上っていることです。
i-modeやEZwebなどの公式コンテンツだけを取ってみても、今では相当な数になります。
そんな中で、キャリアやコンテンツ業者が、それらのリソース(資源)を一気に反故にする(捨て去る)というのはどうも考えにくい。
また、「ケータイサイトが閲覧できない」ことの一点でスマホに移行しないケータイユーザーも非常に多いと聞きますし・・・。

と思っていたら・・・。
やはり、実際にドコモさんはスマートフォンで従来のケータイサイトを見れるようにするつもりがある様子。
「携帯電話向けサイト」をスマートフォンで見られる仕組みの構築をNTTドコモが検討

これが実現されると、携帯アフィリエイトにおいても、ここ数年でシェアが半分以下になったなんてことは無さそうな気がしますね。

ただし、これはあくまでもケータイとスマホの移行期間(モラトリアム期間)だと捉えた方が良いとおもっています。

著書にも書きましたが、最終的にはサイトにPCも携帯も区別がなくなり、端末依存という概念が薄れていくと思っています。
アフィリエイトに関しても、PCアフィリエイト・携帯アフィリエイトという区別はなくなると思います。

もっと言うと、ASPも今は携帯向けASPとPC向けASPと2パターンに分かれていますが、ASPの前の「PC」「携帯」という冠は外れることになるでしょうね。

つまり、「アフィリエイトの一元化」は近い将来起こる(というか、ジワジワと進行する?)と思っています。
でもって、PC以外でのスマホ・タブレットなどの更なるインターネット接続端末が爆発的に増えることによって、アフィリエイト市場はもう一段拡大するんじゃないでしょうか。

携帯アフィリエイトから「アフィリエイト」へ。
PCアフィリエイトから「アフィリエイト」へ。
どっちにしろ、アフィリエイト実践者なら容易に移行可能であり、さらに次の波にも乗れるのではないでしょうか。

今、アフィリエイトを考えるのに非常に面白い時期です。

にほんブログ村 小遣いブログ スマホ・携帯アフィリエイトへ
にほんブログ村
<オススメ情報>
アフィリエイト以上に簡単お小遣い稼ぎなら断然ポイントサイト♪
何年もポイントサイトを利用してきた私の厳選オススメサイトは以下の5つ(^^)
お財布.comモッピーGetMoneyげん玉ECナビ

カテゴリーTOPに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。